読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える葦

新米SE。日々思ったことや好きな音楽など書いていこうかと 気軽にコメントしていってください、いろんな考えに触れてみたいと思っています。

キリンジ 休日ダイヤ

今回も兄弟時代のキリンジ、明日はお休みですのでこの曲を。

 


キリンジ休日ダイヤ

 

のんびりしたこの曲。

歌詞で、「僕らはもうヨソ者じゃない!」とありますが、

「僕ら」もヨソ者じゃないとわざわざ宣言するってことは、ヨソ者だと感じているわけですね。

なんとなく斜に構えた、そんな言葉回しで、縁も無い街にやってきた恋人二人を表しているのかな。

客観的でいて美しく風景を表す言葉が集まって、非常に心地の良い曲になっています。

ただ、この曲の歌詞はほとんどが車窓からの風景と主人公が思ったことで構成されています。

街の風景には心を開きつつある主人公ですが、

「希望の澱に涌く虫達の声色には耳を貸すものか!」と。

いくらその街の風景、自然、そんな車窓からの景色を好きになったとしても、

その街全てを好きになるわけではないですからね。

穏やかなはずなのに、少し切なくなる、そんな曲だと思っています。

 

 

ちなみにこの曲。

インディーズの頃の曲だそうですが、非常に完成度の高い曲だと思っています。

 ちなみに「休日ダイヤ」はこのアルバムに収録されています。

2 IN 1~10TH ANNIVERSARY EDITION~

2 IN 1~10TH ANNIVERSARY EDITION~

 

 

やっぱり、キリンジの曲は名曲が多いですね。

キリンジの曲では、一番最初に紹介したエイリアンズが一番有名だと思います。

 

sesnowkel.hatenablog.com

 

ただ、エイリアンズ以外の曲も名曲が溢れています。

是非、キリンジを聴いてみてください。

 

私は日本の音楽を諦めて洋楽を聴いている層に、是非もっと掘り下げて色々聴いてほしいと思っています。

キリンジ自体結構有名ですし、私もまだまだ掘り下げられていないのですが。

最近の曲じゃなくても、日本の音楽の世界には多くの名曲が存在しています。

私も一時期洋楽を聴いたりしていましたが、やっぱり日本の音楽が好きです。

謡曲も、J-POPも。

日本の音楽の歴史を掘り下げて色々な曲を聴くと、時代を超えて今でも響く曲がいっぱいあると思っています。

私が知っているのはその中でも有名な、上辺の曲ばかりかもしれませんが今後もどんどん紹介していけたら、と考えています。